やっぱANDYでしょ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS イボ

<<   作成日時 : 2013/08/22 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ANDYの右前足のイボ

気付いたのは手術の少し前。

生米程の大きさで引っ張ったら千切れそうな弱々しいイボだったけど

ちょうど舐めやすい場所で数回舐め壊して出血・・・

先端がなくなって短くなったけど硬くなった。

その後、出血もなく落ち着いた状態。

画像



ANDYには他にもたくさんのイボがあって、

大きくなればそれだけ切除&縫合面積が増えるので

ある程度の段階で切除しておこうという話がほぼまとまっていた。



そして、そろそろという時期に肝臓に腫瘍が見つかって・・・大手術





組織検査をしなければわからないけど、ANDYのイボはどれも

問題のない乳頭腫や脂肪腫だとN先生と獣医臨床センターのK先生。

今は問題なくても将来悪性化する可能性はゼロではないし、

場所によっては歩行の妨げになったり、

掻き壊してトラブルの元になる可能性はあるらしい。





だけど、

肝細胞癌の再発や転移を含め

この先、どうなるかわからないことを

ひとつひとつ心配しながら過ごしたり、生活を制限する必要はない。

犬は人間の何倍もの速さで年を取るのだから

普通に過ごせる今を大切に


とN先生に言われて

あれだけ毛を掻き分け掻き分けして神経質にチェックしていたイボのことが

あまり気にならなくなり、気持ちも楽になった。


今なら、こんな小さなイボくらいで手術なんて・・・と思えるのである。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 画像 画像
イボ やっぱANDYでしょ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる